沖縄MICEブランドについて

  • TOP
  • 沖縄MICEブランドについて

印刷する

全画面 本文のみ

沖縄MICEブランドについて

いま世界のビジネスは、MICEマイスで満ちあふれています。
それはいつものオフィスから離れた場所で行う
ミーティング、会議、報奨旅行、学会、展示会などの総称で、日本でも盛んに開催されています。

その開催地に、沖縄を。
日本とアジアの間にあるこの島は、国を、人を、英知をつなぎ、
新たな価値を創造する架け橋として役割を果たしてきました。
そしていま沖縄は、あなたのビジネスを未来へとつないでいきます。

非日常の空間で柔軟な発想を、心躍るひらめきを。
ビジネスに変化をもたらす風を沖縄で感じてみては。

事実、この島でのMICE開催は年間1000件以上。
MICEを迎え入れる環境は万全です。そして今なお進化を続けています。
沖縄は、あなたのビジネスの力になる。

ビジネスが、新しい閃きと出会う日。

OKINAWA MICE

ブランドロゴ

OKINAWA Japan

タグライン

Where inspiration meets

サービス名称の“OKINAWA Japan”に続く言葉として、
沖縄は「ひらめきや創造性と出会える場所」
であることを提起しています。

シンボルデザイン

シンボルデザイン

沖縄の海をイメージした色で描かれた吹き出しは、
「対話」を起点に湧き出すインスピレーションや繋げられたアイディアが、
「新たな価値」を創造する姿を表現しています。
右上の吹き出しは、MICEから生まれるアイディアが大きく発展し、
参加者のビジネスが世界に飛躍していくことを意味しています。

ブランドストーリー

日本にありながら独自の歴史、文化、自然環境を持つ沖縄には、全ての人、
あらゆる垣根を越えた交流と融合が育まれ、
琉球の時代から今日へ、その繁栄を支えてきた万国津梁の精神が受け継がれています。
国を、人を、英知を、そしてビジネスを繋ぐ沖縄は、
未来を拓き、変化させる結節点となります。
アジアを代表するリゾート環境を備えたビジネス都市“沖縄”での特別な体験が、
明日に向けてのエネルギーをチャージし、
大海のように広がるインスピレーションを湧き起こします。
21世紀のアジア発展の架け橋として進化し続ける沖縄のビジネス環境は、
生み出された「価値」を未来へと繋ぎます。

JNTOアンバサダー・ローカルホストからの声

沖縄科学技術大学院大学(OIST)/広報担当 准副学長 森田 洋平 先生

ローカルホストから見た沖縄の魅力

沖縄で初めて「JNTO MICE誘致アドバイザー」就任
沖縄科学技術大学院大学(OIST)
広報担当 准副学長 森田 洋平 先生

1992年に当時の高エネルギー物理学研究所にて、日本で初めてのホームページを開設。現在は、Nature正規化インデックスで日本1位、世界で9位に選ばれた沖縄科学技術大学院大学(OIST)の准副学長を務めている。
※Nature 正規化インデックスとは、質の高い論文数や研究機関の規模で世界の研究機関をランキングするもの。

沖縄へ誘致した学会
  • 21st International Conference on Computing in High Energy and Nuclear Physics (CHEP2015)
  • Strings 2018
  • International Conference Science Biology(ICSB2019)他多数

インタビューを見る

  1. Q1沖縄で学会を開催するメリットとは何でしょうか。

    沖縄はサンゴ礁が綺麗な海や、自然豊かな環境の中で会議を行えることが魅力です。また、集まった研究者たちが日常の雰囲気から離れた場所で会議をすることにより、会議や研究者間でのコミュニケーションが活発になります。

  2. Q2沖縄でMICEを開催する意義とは何でしょうか。(他の場所とは何が違うと思いますか。)

    サンゴ礁や亜熱帯の山林、琉球王朝から続く独特の文化や風習、食事、人々の暖かなおもてなしの心に触れ合うことによるリラックス効果が、日々の生活とは異なる観点からの発想を会議の参加者にもたらし、会議が活性化します。アジアの主要空港との接続も良好で、会議をサポートするための都市機能と会議を活性化させる非日常感とがほどよくミックスした環境を提供できるのが沖縄の最大の強みです。

  3. Q3独特の歴史を持つ沖縄という場所・沖縄のヒトから受けるイメージや印象があれば教えてください。

    友好・親愛と世界平和への祈り

  4. Q4学会開催での研究者間のネットワーキングについて、開催地となった沖縄の人との交流する機会についてもお聞かせください。

    本会議での招待講演、ポスターセッション、レセプションやバンケットによる交流のほか、キャンパスツアー、学内向け講演会の開催、サテライトワークショップの開催などの様々な機会を有機的に活用して、会議参加者と本学関係者の交流を深めています。

  5. Q5沖縄での学会開催を検討されている主催者に対しメッセージをお願いします。

    沖縄には豊かな自然、その環境の中で会議することによって会話が弾むという効果があり、その大自然の中で会議できるとこうことが大きな魅力です。また、沖縄は“遠い”という印象がありますが、日本国内、アジアからのアクセスなどインフラがこれからも充実していくので海外参加者も気軽に参加できることも大きな魅力です。

ロゴマークの利用について

OKINAWA Japan

本ロゴ使用にあたっての申請方法等詳細は、下記リンクをご覧いただくか、
下記問い合わせ先までお問い合わせください。

「沖縄MICEブランド」の詳しい内容はこちらをご覧ください

「沖縄MICEブランド」ロゴ利用について(沖縄県文化観光スポーツ部MICE推進課)